株式会社アイソル AI・CLINIC
CLAIOの特徴
お薦めする理由
オプション
機能一覧
HOME > 製品紹介 > CLAIO 医療用画像ファイリング
  CLAIO 医療用画像ファイリング
 
 

次世代の画像管理へ

Claio医療用画像ファイリングCLAIO(クライオ)は、診療の現場で今後増え続けるデジタル画像を、効率よく管理します。医療機器との接続により、画像の直接取り込みも可能です。

CLAIOの特徴

様々な医療機器と直接接続
様々な医療機器と直接接続
  • デジタルカメラ、マイクロスコープ、エコー、内視鏡等のデバイスとの直接接続により、ディスプレイで確認しながらのスチール撮影が可能です。またMRI、CT、CR等のモダリティとはDICOMでの画像連携も可能です。
電子カルテ、レセコンと接続
電子カルテ、レセコンと接続
  • AI・CLINIC、HOPE Dr'note、HOPE SX-Jと接続可能です。

    ※接続実績については、お問い合わせご覧ください。

  • AI・CLINICからワンクリックで同じ患者のClaio画面を開くことができます。
Dr'noteからワンクリックで同じ患者のClaio画面を開くことができます。
つながりかた、自由自在
つながりかた、自由自在
  • Claioはクライアント/サーバ構成となっております。1台のパソコンでサーバ、クライアントの両方を兼ねることもできます。
    はじめは、シンプルにスタンドアローンで、医療機器の増設に伴い、サーバとクライアントの分離、クライアントの追加など、後から構成を変化させることも可能です。
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY